車を査定してもらう時の注意点

査定日までしっかりと洗車とアピールポイントを明確に
査定日当日までに、しっかりと車を洗っておくようにしましょう。
埃を被っていると、車の状態を適切に判断してもらえず、適正な査定額がだせない場合もあります。
それに、しっかりと綺麗に車を保っておくことによって、大事に車を使っている方だと評価され、査定価格が上がることにもなります。
ですから、査定までに車を綺麗にしておくことは大切です。

 

さらに、車のアピールポイントを浮き彫りにしておきましょう。
車によっては魅力的なオプション品がついていることも多いです。
そういったことを自分で主張しないと、査定員が見落としてしまう可能性もあります。
ですから、特別仕様車である場合など、アピールできるポイントがあるのなら、しっかりと忘れずにアピールできるように、まとめておくとよいです。

 

さらに、あまり人気がないカラーだったとしても諦める必要はありません。
人気がないカラーというのは、同時に市場であまり出回っていないレアなカラーだということもできます。黙っていたら評価されないのは前述したとおりです。
ですから、希少なカラーだからあまり出てこないと思うよ?などと、強気にアピールしていくことをおすすめします。カーナビがついていたり、シートが本革仕様だと、これも査定価格がアップするポイントになります。こういったことも、自分では忘れてしまいがちです。

 

査定日までに気に留めて、どこかアピールできるポイントが他にもないか?と探しておくことが重要です。

 

査定日には、複数の業者が査定にくることになります。
近所の目が気になる場合は、その日だけ別の場所に車を移し、そこで査定を受けるようにしてもよいでしょう。それでも同時に受けるようにしておけば、1時間ほどで終わることがほとんどですので、それほど気にする必要はない、といえます。

ホーム RSS購読 サイトマップ